経営理念

”人と企業の人生が変わる瞬間をお手伝いする”

マーケティング戦略やインターネットの技術、広告手法などは究極的には、何かの目的に行っています。
それは経営目標であったり、理念の実現であったり、顧客満足、社会的貢献等であったりします。

弊社は、単に施策の実行レベルにおける手法をコンサルティングするのではなく、より本質的な目的・目標
のためにマーケティング戦略を構築するお手伝いをすることを目的として存在しています。常に事業の本質を見極め、
顧客となる「人」の人生、商品・サービスを提供する「企業(法人)」の人生が変わる瞬間をお手伝いをすることが弊社の経営理念です

会社としての行動指針

  • [そもそも」力を持ち、物事の本質を考え、起源に遡る =変化をもたらすための本質的思考
  • 「何を目指すのか」戦術ではなく、戦略を考える =変わるための方向性
  • 「誰が『向こう側』にいるのか」を常に考える=ユーザー目線
  • 「他人事」を「自分事」のように考え、一生懸命取り組む
  • 「流れを変える」提案をする= 「変わる瞬間」となる戦略を提供し、「で、どうするの?(So what?)」という専門家として具体的で効果的な戦術を提供する。

スタッフができていなければいけない3つのこと(「真摯さをもつこと」)

  • 1.挨拶がちゃんとできること
  • 2.「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えること
  • 3.「後片付けができること」(自分の行動と結果に責任をもつ)

スタッフが大切にしている5つのこと

  • 1.「目標」ではなく「ありたい状態」を追い求める
  • 2.「自分の生き方」と「家族」を大切にする
  • 3.「できること」ではなくて「やりたいこと」をやる
  • 4.「正しい」と思うことをやる
  • 5.「想像力」を働かせる