プロクモでWEBディレクターとして働く魅力

1.「マーケター」としての成長ができます

「WEBディレクター」という募集ですが、入社後、総合的にマーケティング戦略を描き、実行フェースに移すことができる「マーケター」に成長していただきたいと考えています。WEBディレクターからさらに上位の業務ポジションにご自身を成長させたい方には最適な募集内容となっています。

2.マーケティング戦略にもとづいたサイト構築経験を積むことができます

単にクライアントのサイト要件を整理して納品までディレクションするだけでは、サイト制作は面白くなくなって成長が確実に止まります。単にオーダーがあった制作を行うのと、クライアントの経営層とマーケティング戦略から考えた上でサイト設計を行うのとは成長度合いが全く異なります。1年経験するだけでも数段ステージを上げることができます。ステージ上昇に従い、給与水準も当然上昇します。

3.当社には成長できる環境があります

当社は二次請け案件はなく、上場企業からご依頼ある案件も、すべて直請け案件です。事業会社の経営陣とマーケティング戦略を練り、マーケティングの上流工程から実行フェーズまでを描きます。実行フェーズとして各種制作、広告、解析/テスト、コンテンツマーケ等、その1つとしてサイト制作ディレクション業務がありますので、制作現場だけでなくより上流工程(戦略を作る、実行する、改善する等)にどんどん関わることが可能です。

募集背景

クライアント増・事業規模拡大に伴い、WEBサイト制作ディレクションの必要性が高まっているため、募集します。

ご応募の前にPROCMOの会社と仕事の考え方をぜひお読みください。

職種の役割

クライアントの経営層とマーケティング戦略から考えた上でサイト設計(情報整理・クライアントとの調整・コーディングのディレクションまで)を担当していただきます。

職種の業務内容概要

・クライアントのマーケティング戦略理解 ・与件整理/仕様整理(マーケティングコンサルタントと協力して作成) ・画面設計(ワイヤーフレーム作成) ・デザイナー/コーダー等外部スタッフへの依頼等 ・工程進行管理 ・クライアントとの協議/コミュニケーション その他、制作管理だけでなく、コンテンツマーケティングなどにも取り組んでいただきます。

WEBディレクター(マーケティング職)として働く魅力

「マーケター」としての成長ができます

「WEBディレクター」という募集ですが、入社後、総合的にマーケティング戦略を描き、実行フェースに移すことができる「マーケター」に成長していただきたいと考えています。WEBディレクターからさらに上位の業務ポジションにご自身を成長させたい方には最適な募集内容となっています。

マーケティング戦略にもとづいたサイト構築経験を積むことができます

単にクライアントのサイト要件を整理して納品までディレクションするだけでは、サイト制作は面白くなくなって成長が確実に止まります。単にオーダーがあった制作を行うのと、クライアントの経営層とマーケティング戦略から考えた上でサイト設計を行うのとは成長度合いが全く異なります。1年経験するだけでも数段ステージを上げることができます。ステージ上昇に従い、給与水準も当然上昇します。

当社には成長できる環境があります

当社は二次請け案件はなく、上場企業からご依頼ある案件も、すべて直請け案件です。事業会社の経営陣とマーケティング戦略を練り、マーケティングの上流工程から実行フェーズまでを描きます。実行フェーズとして各種制作、広告、解析/テスト、コンテンツマーケ等、その1つとしてサイト制作ディレクション業務がありますので、制作現場だけでなくより上流工程(戦略を作る、実行する、改善する等)にどんどん関わることが可能です。

スタッフからの声

WEBディレクター(M.Mさん)

(1)プロクモでの業務について教えてください。

一般的なディレクターはWebサイト制作進行を業務範囲とすることが多いですが、プロクモでは、以下の業務もディレクターの業務スコープとして対応しています。マーケティングの戦略から関わることもあり、ディレクターと言ってもUX戦略にもかかわるので、かなり幅広い領域を対応しています。領域が広い分、知識・スキルの幅が広がります。

  • ペルソナ設計
  • カスタマージャーニー作成
  • UI/UX改善提案
  • 要件定義
  • オウンドメディアのコンテンツディレクション
  • クライアントへの広告配信結果の説明
  • Webマーケティング施策の提案

目的から紐解いて、顧客の売上アップなどの事業目標達成につながる施策の検討~実行フェーズまで支援を行っています。

(2)プロクモの「ディレクター」の魅力や特長を教えてください。

WebサイトやLPを作った後の改善提案ができる 一般的な制作会社は納品して業務が終了するところが多いですが、プロクモの場合は、サイトを公開してからがスタート!公開後にデータ分析や分析に基づいて改修提案を行い、Webサイトを育てていく業務を経験することができます。

広い業務範囲を担当できるので実務を通して新しい知識やスキルを得られる。 Web制作だけでなく、上流設計やデータ分析、プレゼンなども経験できるため、自分のできることが増えていきます。

(3)プロクモに入社してから今までで、一番印象に残っている業務は何ですか?

求人サイトの新規構築です。 それまではコーポレートサイトやLPなど静的なサイトのディレクションしか、対応したことがなかったのですが、「やってみたい!」と思い、手をあげました

初めてのことばかりで不安でしたが、他メンバーのフォローもあり無事に公開できました。その後の改修提案や広告の提案なども対応させてもらえて、自分が成長したと感じた案件でした。

(4)プロクモの「ディレクター」に向いている人はどんな人ですか?

  • 納期に対する意識がある方
  • マルチタスクができる方
  • 人当たりが良い方
  • 顧客折衝の経験がある方
  • 人と話すことが好きな方
  • 好奇心旺盛な方
  • 何事も挑戦する気持ちがある方
  • 問題解決能力がある方
  • リーダーシップがある方

(5)逆に、プロクモの「WEBディレクター(マーケティング職)」に向いていないと思う人はどんな人ですか?

  • 時間や期日を守れない方
  • 1つのことに集中したら他のことが疎かになる方
  • 敵を作りやすい方
  • 1人で作業する仕事が好きな方
  • 消極的な方
  • 現状維持を好む方
  • 判断力が無い方
  • 受け身な方

(6)プロクモの「ディレクター」として、入社前に絶対持っておいた方がよい「必須スキル」はありますか?

  • コミュニケーションスキル
  • デザインの基礎(作れなくてもデザインを言語化できる程度)
  • コーディングの基礎(コードを書けなくても読める程度)
  • サーバー回りの知識(自分でドメインとサーバーを契約してサイトをアップしたことがある程度)

(7)プロクモの「ディレクター」として、入社前に持っていたら役立つ「歓迎スキル」はありますか?

  • 広告運用経験
  • GoogleYahoo!広告入稿・運用業務経験
  • Googleアナリティクスによるサイト分析経験
  • レポート作成経験
  • 施策の提案経験
  • Googleタグマネージャーによるタグマネジメント、設定作業の経験
  • 以下のツールの操作
    – Adobeillustrator
    – AdobePhotoshop
    – AdobeXdかFigma
    – WordPress(固定ページのコードを修正できる程度)

(8)おすすめの本を教えてください。

  • 業務に役立っている本:『具体⇄抽象トレーニング』/細谷功 著
    自分自身が「言われたことをそのまま実行する思考停止状態」になっていることに気づけた本です。 「具体→抽象→具体」を行ったり来たりして考えることで、全体を俯瞰してみることができるという考え方です。細谷功さんの本は分かりやすく、思考力の乏しい私には学びが多かったので、思考力を鍛えたい人にはとてもおすすめです。

  • 業務関連以外で好きな本:『キャリアウェルネス』/村山昇 著
    健やかに働き続けるためにはどうするべきかについて書かれた本で、自分のキャリア観を見直すきっかけになりました。仕事は「ライスワーク(ご飯を食べるための仕事)」「ライフワーク(生涯の長きにわたってやっていきたいと思える仕事)」「ソウルワーク(やらずにはいられない使命的な仕事)」に分けられて、自分は何のためにWebディレクターとして働いているのか、ライスワークになってしまっていないか確認できた1冊です。

(9)一緒に働くメンバーへメッセージをお願いします!

私がプロクモの特に良いと思うところは以下です。

1.やりたいと思った業務は手をあげればやらせてもらえるところ 実務での経験が0だったにも関わらず、「やりたい」という意欲を汲んで任せてくれるところや、何かあったときにフォローをしてくれる環境があることがとても魅力だと感じています。

2.タスクではなく「役割」を与えてくれるところ Webディレクターは「このタスクをやっておいてね」ではなく、案件をまるっと任せてもらえるケースが多いので、自分がフロントに立って顧客とやりとりし、提案~実行フェーズまで対応できます。アサインや予算管理も任せてもらえることもあり、担当としての裁量が大きいです。

3.一緒に夢を語れる仲間がいるところ 川村さん(代表)が常にプロクモのToBeを語って、それにコミットする仲間がいること。新事業や新サービス、社内フロー整備、SNS運用など個人が自分の業務の範囲を超えて会社を良くしていこうという雰囲気があります。

成長したい方や裁量の大きい業務をしたい方はとても合うと思います! 一緒に楽しく働きましょう~!

WEBディレクター(S.Aさん)

(1)プロクモでの業務について教えてください。

一般的なWebディレクターは制作の進行管理がメインですが、プロクモではサイト制作・公開後もクライアントに寄り添って、サイトの運用フェーズまでお手伝いしています。クライアントから改修してほしいという要望に応えるのはもちろん、サイトの構成やデザインなど、自ら提案することもあります。

(2)プロクモの「ディレクター」の魅力や特長を教えてください。

もともとデザイナーをしていたということもあり、ディレクターのお仕事だけでなく、デザインのお仕事も任せてもらっています。ただ制作をするだけでなく、これまでに公開してきたLPのUI・UX分析なども行っています。「ただのディレクター」ではなく、「UI・UXデザインについても知見の高いディレクター」を目指せるのはとても魅力的です。

(3)プロクモに入社してから今までで、一番印象に残っている業務は何ですか?

入社してすぐ担当させていただいたクライアントのコーポレートサイト制作のディレクションです。 要件定義から、サイトマップやワイヤーフレームの作成、デザイナー・コーダーへの指示出し…など、サイト制作のスタートから公開まで経験できたのは、とても印象深いです。

初めの方のクライアントとの打ち合わせでは、自分の考えをまとめられておらず「ここはどうしますか?」などとクライアントに聞いてばかりでした。クライアントからは「提案してほしい」と言われ、自分の準備不足をとても感じました。 それからは、話の進め方を考えたり、自分の考えをきちんとまとめたり、時間がかかっても徹底的に準備して、クライアントに納得いただける提案を心がけました。先日、コーポレートサイトを無事に公開することができ、クライアントからは「会社としての武器が増えた」というお言葉をいただきました。とても達成感のあるプロジェクトでした。

(4)プロクモの「WEBディレクター(マーケティング職)」に向いている人はどんな人ですか?

スケジュールやタスク管理がきちんとできる方。それでいて、柔軟に物事を考えられる方

(5)逆に、プロクモの「WEBディレクター(マーケティング職)」に向いていないと思う人はどんな人ですか?

一人で抱え込みすぎてしまう方。抱え込んでしまって、うまく回らなくなるといろんなところに影響が出てしまうので…

(6)プロクモの「ディレクター」として、入社前に絶対持っておいた方がよい「必須スキル」はありますか?

ずばり「コミュニケーションスキル」ですね。

(7)プロクモの「ディレクター」として、入社前に持っていたら役立つ「歓迎スキル」はありますか?

  • デザインスキル
  • サイト制作に関する知識
  • 分析ツールに関する知識(GAなど…)

(8)おすすめの本を教えてください。

  • 業務に役立っている本:『UIデザイン必携』/原田秀司 著 ワイヤーフレームを作成する段階でも、デザインの方向性の提案をするときも、いつでも役に立つ本です。UI的に良い例と悪い例、改善ポイントが掲載されていて分かりやすく、普段(サイトやアプリを実際に使うとき)の自分自身の視点も少し変わりました。

  • 業務関連以外で好きな本:『日常』/あらゐけいいち 著 何も考えずに読めて、「ふふっ」と笑える感じが好きです。笑

(9)一緒に働くメンバーへメッセージをお願いします!

ディレクターとして着実に成長できる環境がプロクモにはあります!ぜひ一緒に働きましょう!!

WEBディレクター(H.Mさん)

(1)プロクモでの業務について教えてください。

複数案件を同時に進行するため、物事の切り替えが早い方が向いているかなと思います。また、業務の時間を短縮する工夫ができる方です。

(2)プロクモの「ディレクター」の魅力や特長を教えてください。

マーケティングの上流工程~実行フェーズに関わることができるので、マーケターとしての基礎を習得できます(この工程全てに関われる会社は多くないはず)。また、論理的な考え・理由があれば、新人・ベテラン関係なく意見が通ります。入社当初から(スキルや経験、意欲などを考慮して)業務を任せてもらえます。

(3)プロクモに入社してから今までで、一番印象に残っている業務は何ですか?

入社して3か月くらいの時期、新聞折込用の印刷物のディレクションをしていたのですが、納期を勘違いしており、予定よりも遅れて納品してしまい、折込日をずらしてしまったことが印象に残っています。クライアントとの関係性が構築されていたこともあり(関係性を構築していていただいた方々に感謝です)、別日で折込を進めることができたのですが、これを機に印刷系の納期は何度も確認するようになりました。

(4)プロクモの「WEBディレクター(マーケティング職)」に向いている人はどんな人ですか?

マーケティングに関することを1から全て関われるので、マーケターとしての基礎を習得できます。(本当に全てに関われる企業は多くないはず) また、論理的な考え・理由があれば、新人・ベテラン関係なく意見が通るので、最初からかなり業務を任せてもらえます。

(5)逆に、プロクモの「WEBディレクター(マーケティング職)」に向いていないと思う人はどんな人ですか?

行動一つ一つに目的意識のない方凝り性な方はあまり向いていないかもしれません。成果物のクオリティと納期をどちらも守るバランス感覚が大事だと思います。

(6)プロクモの「ディレクター」として、入社前に絶対持っておいた方がよい「必須スキル」はありますか?

  • ロジカルシンキング
  • 基本的なマーケ用語の知識
  • Excel、スプシの関数知識
  • PPT、XDの基礎操作スキル

(7)プロクモの「ディレクター」として、入社前に持っていたら役立つ「歓迎スキル」はありますか?

  • 分析ツールの操作スキル
  • SEOの知識
  • Web広告の知識
  • UIUXスキル
  • SNSマーケスキル

(8)おすすめの本を教えてください。

  • 業務に役立っている本:『なぜあなたの仕事は終わらないか』/中島聡 著 この本を読んだおかげで、業務へのマインドが変わって時間の使い方も変わりました。量を積んでこその質という思考になりました。

  • 業務関連以外で好きな本:『SLAM DUNK』/井上雄彦 著 『SLAM DUNK』は人生で一番読んでいるマンガだと思います。ストーリー全部わかるのに読むとなぜか泣いてしまいます。。。

(9)一緒に働くメンバーへメッセージをお願いします!

私はほぼディレクター未経験でしたが、できることが増えていき少しずつ1人前のディレクターに近づけていると感じています。プロクモには無駄な業務がなく、目の前の業務を頑張っていれば、間違いなく成長する環境だと思います。入社したらぜひ、一緒に頑張りましょう!