プロクモで広告運用担当者として働く魅力

1.マーケティング思考に基づいた広告運用に取り組むことができます

Google広告・Yahoo広告などのPPC広告運用、SNS広告、DSP、アフィリエイト広告運用などに加えて、ユーザーの行動分析や成果計測を行うアクセス解析、改善提案業務を行っていただきます。広告運用専業会社などで業務されてきた方は、運用だけでなく、解析なども含めて最終的なマーケティングROI向上の成果を上げるためにどのような施策が必要なのかを考えて動いていただきます。

2.広告運用×「マーケター」としての成長ができます

「広告運用者」という募集ですが、入社後、広告運用をベース軸にしながらも、総合的にマーケティング戦略を描き、実行フェースに移すことができる「マーケター」に成長していただきたいと考えています。マーケティング戦略から考えた上で広告運用を行うと成長度合いが全く異なります。1年経験するだけでも数段ステージを上げることができます。ステージ上昇に従い、給与水準も当然上昇します

3.当社には成長できる環境があります

・プロクモではメンバー一人ひとりが自身の「得意領域」を活かし、他メンバーとも連携を取りながら、各領域のプロフェッショナルとして活躍しています
チーム間での垣根がないフラットな環境なので、広告視点の施策立案から実行までも比較的スピーディーで、クライアントやサービスへ貢献、成果も感じやすい環境です
・クライアントの経営陣とマーケティング目標や方針をすり合わせ、実際の戦略立案と実行を行うため、広告運用の視点から事業を成長させる経験を培えます
現場に裁量を積極的に委譲しているため、自ら考え判断・行動できる機会が多く裁量権の大きい環境です
・クライアント単位でのコンサルティングを行うため、様々な広告媒体での実務経験が培えます

募集背景

業績拡大

長らくパートナーとしてお手伝いさせていただいているクライアントさまのビジネス拡大や業績向上に伴い、大変ありがたいことに、社内リソースでは充分に対応しきれないほど多くのご依頼をいただいております。 そんななか、各クライアントさまの課題解決に関して、より真摯に向き合い考え、スピーディーに施策を実行するための時間を確保するため、一緒に尽力してくださる広告運用メンバーを募集しております。


新規事業

また、昨今のWEB広告運用サービスの需要が高まっていることを受け、事業拡大のため新規サービスの提供準備を進めており、新たな広告運用サービスの発足メンバーを募集しております。 弊社では、一般的な管理画面上の数値管理や月次のレポーティングだけでなく、クライアントさまの経営視点に立ったROIやROASを考慮した広告運用サービスの提供を目的としております。マーケティング視点での広告運用・改善がしたいという方は是非ご応募ください。


ご応募の前にPROCMOの会社と仕事の考え方をぜひお読みください。

職種の役割

・大型クライアントの広告運用とデータ分析、改善提案をする役割 ・幅広い広告媒体の全体管理の最適化する役割 ・BIツールとの連携などレポーティングの仕組み構築を行う役割 ・新規広告サービスのオペレーション設計・運用を行う役割 ・クライアント対応を行う役割

職種の業務内容概要

■ 主な運用媒体 Google、Yahoo!、Facebook、LINE、Twitter、Microsoftをメインとした運用型広告媒体 ※その他DSP広告などの運用対応を行う場合あり ■ 主な業務内容 ・クライアントのマーケティング戦略理解 ・広告アカウントの設計 ・広告アカウントの開設、入稿、管理 ・広告効果の進捗把握、課題抽出、改善提案、効果測定、レポーティング ・クリエイティブディレクション(バナー、LP、動画など) ・Google Analyticsやヒートマップツールなどを活用した、ユーザー行動分析

スタッフからの声

広告運用エキスパート職(A.Tさん)

(1)プロクモでの業務について教えてください。

広告運用の一般的な業務である、アカウントプランニング、入稿、広告予算管理、広告運用ももちろん行いますが、最も時間投下をしている業務は、数値分析と改善提案です。広告管理画面上の数値だけでなく、その他解析ツールを使用したユーザー動向分析やランディングページの改善提案も行います。また、クリエイティブやランディングページのディレクションも広告運用者自ら進めることもできます。 業務のレベル感としては、表面的な数値をみた単なる提案ではなく、媒体特性や各指標の関連性を理解した上で、数値傾向を把握し、要因特定のための分析、確からしい仮説立て、成果に繋がる改善提案を行います。また、クライアントの大切なご予算を預かっている以上、分析~改善提案のスピードも重視し、業務を進めています。

(2)プロクモの「広告運用エキスパート職」の魅力や特長を教えてください。

クライアントの経営陣と一緒にROIやROASを考慮した広告運用・改善提案を行うため、提案の幅や深さが大きい点が魅力のひとつだと思います。

あくまでも広告はマーケティング手法のひとつのパーツでしかないので、広告だけで成果を伸ばし続けるには限界があります。プロクモでは、広告運用者もROIやROASの視点をもち数値分析・改善提案を行うので、広告管理画面上の業務だけでなく、LPやクリエイティブ改善、ペルソナ設計など幅広いマーケティング業務に携わることができます。

(3)プロクモに入社してから今までで、一番印象に残っている業務は何ですか?

数値分析を行い、立てた仮説をもとに実施した施策がうまくいった時です。 日々、数値分析~改善の繰り返しですが、仮説通りの成果が出たときは、やっぱり一番嬉しいです。思い通りの成果に繋がらない時もありますが、逆にその結果が出たからこそ次の成果に繋がる時もあるので、その分やりがいも大きいです。

(4)プロクモの「広告運用エキスパート職」に向いている人はどんな人ですか?

  • 細部まで気が届く方
  • 数字が好きな方
  • 物事を深く考えることが好きな方
  • 学習意欲/成長意欲のある方
  • 壁にぶつかっても踏ん張れる方

(5)逆に、プロクモの「広告運用エキスパート職」に向いていないと思う人はどんな人ですか?

  • 分からないことを考え続けるのが苦手な方
  • ひとつの考えに固執する方
  • 経験から学びが少ない方
  • 言葉で説明するのが苦手な方
  • 自主的に行動するのが苦手な方
  • 自分で調べるクセがない方

(6)プロクモの「広告運用エキスパート職」として、入社前に絶対持っておいた方がよい「必須スキル」はありますか?

  • Google検索広告、Meta広告の機械学習や運用手法に関する概要理解
  • Google検索広告、Meta広告のアカウントプランニング・入稿・運用経験
  • プランニング~改善提案までを一気通貫で行った経験
  • 対クライアントへのレポーティング経験

(7)プロクモの「広告運用エキスパート職」として、入社前に持っていたら役立つ「歓迎スキル」はありますか?

  • Google Analyticsやヒートマップツールなどを活用したユーザー行動分析の経験
  • UI/UX視点でのバナー/LPなどの課題抽出・改善提案の経験
  • 物事を構造的に捉え、長期的に成果改善を行うスキル

(8)おすすめの本を教えてください。

  • 『数値化の鬼』/安藤広大 著 「数値化」することのメリットが書かれた本です。「数値化することで、物事を客観的に捉えることができる」など、仕事上だけでなくプライベートでも役立っています。
  • 『「自分で考える力」が身につくへんな問題』/狩野みき 著 凝り固まった脳のエクササイズに使っています。普段数値ばかりみて偏っている思考をほぐし、発想力・相続力などを演習できます。

(9)一緒に働くメンバーへメッセージをお願いします!

自分のスキル、意欲次第で、広告運用者としていくらでもステップアップできる環境です。自分で手をあげ積極的に学んでいける人経験を成長に変えていける人こそ、プロクモの広告運用者にぴったりです。

「もっとクライアントのビジネスに貢献できる広告運用がしたい」「広告運用視点だけでなく、ランディングページやクリエイティブなど幅広く改善提案したい」など。クライアントのことを第一に考えられる運用者の方、ぜひご応募お待ちしております!

広告運用エキスパート職(N.Oさん)

(1)プロクモでの業務について教えてください。

プロクモにおける広告運用は、日々の広告進捗確認や改善分析・レポート作成はもちろん、ペルソナ設計やLPのUI改善についても携わることができます。成果改善のために上流を含めた様々な視点から分析/提案できる広告運用だと思います。

(2)プロクモの広告運用職の魅力や特長を教えてください。

上記と重複してしまいますが、やはり上流から携わることができるところだと思います。商材やペルソナをより理解した上で、広告設計・成果改善につなげられるところが魅力だと思います。

(3)プロクモに入社してから今までで、一番印象に残っている業務は何ですか?

過去担当していた案件での業務は、いずれも勉強になることばかりで印象に残っています。 仮説・検証・分析が不十分なことが多く、自身が思うよりもっともっと深くデータと向き合い考えることが必要だというのを感じました。また、UI改善に携わることも初めてだったため、学ぶことが多くあり良い経験となりました。

(4)プロクモの「広告運用エキスパート職」に向いている人はどんな人ですか?

細かい部分まで気になる方が向いていると思います。 数値の変化に注目し、要因を突き止めるために広告のあらゆる数値を、また上流の部分も含め調べ上げ、改善案を見出せる人が向いていると思います。

(5)逆に、プロクモの「広告運用エキスパート職」に向いていないと思う人はどんな人ですか?

プロクモは成長するためにやりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。 そのため、日々決まった業務(管理画面を確認して・・・レポート作成して・・・など)をやりたい方には向いていないかもしれません。

(6)プロクモの「広告運用エキスパート職」として、入社前に絶対持っておいた方がよい「必須スキル」はありますか?

ロジカルシンキング」です。 広告運用に限った話ではありませんが、改善分析を行う上で順序立てて整理して考えていく力が本当に重要だと感じます。 入社後でも鍛えられるため”必須”という意味では少し違うかもしれませんが、入社前に少しでも身に着けておくとスムーズに業務に入れると思います。

(7)プロクモの「広告運用エキスパート職」として、入社前に持っていたら役立つ「歓迎スキル」はありますか?

分かりやすい資料をまとめる力」です。 クライアントへの資料展開等が多いため、自身はもちろん他メンバーやクライアント、誰が見ても理解しやすい資料を作る力があると、なお良いと思います。私も入社してから資料の作り方について、色々と勉強させていただいております。

(8)おすすめの本を教えてください。

  • 業務に役立っている本:『1行書くだけ日記』/伊藤羊一 著 直接業務に役立つわけではありませんが・・・自身の成長につなげるための振り返る力を養うことができます。
  • 業務関連以外で好きな本:『断罪六区』/ののやまさき 著 小林靖子 原作 絶賛連載中の漫画ですが・・・好きな脚本家さんが原作を担当しており、設定や展開含め面白いです

(9)一緒に働くメンバーへメッセージをお願いします!

プロクモの広告運用業務だからこそできる業務がたくさんあります。前述しましたが、やりたいことを積極的にやらせてもらえるので、今より何ステップも成長できます。ぜひプロクモで広告運用を楽しみましょう!