社員インタビュー

無駄な業務がなく、
間違いなく成長できる環境です。

マーケティングコンサルタント/Webディレクター

Haruki Misawa

現在担当している業務を教えてください。

主な業務はプロジェクト全体の進行管理・成果管理とクライアントとの折衝です。サイトの制作・改善、集客の施策の検討・立案、アクセス数の集計・改善施策立案、CV数の集計・経路分析・改善施策立案、クライアントとのミーティングの進行など、上流から下流まで幅広く行っています。プロジェクト全体を見るにあたって、各メンバーへの適切な指示やクライアントへのわかりやすい説明を心がけています。

1日のスケジュール

  • 10:00
    【始業】 遅くとも10時には始業するようにしています。
  • 11:00
    【メールや仕事内容の確認】 まずメールやチャットの確認を行います。次に、今日の仕事内容の整理とプロジェクト全体のスケジュールを確認します。
  • 12:00
    【作業】 優先度の高い作業や他メンバーの協力が必要な作業から着手します。クライアントとのミーティングがある場合は準備の時間に充てたりします。
  • 13:00
    【昼休み】 しっかり1時間休憩を取ります。
  • 14:00
    【クライアントミーティング】 週次で広告、SEO、制作など全般的な施策の進捗状況を報告し、その上で今後の施策提案を行います。
  • 16:00
    【社内ミーティング】 クライアントとのミーティングで決定した事項を社内のメンバーに共有し、実際の作業内容の計画 ・整理を行います。
  • 17:00
    【作業】 集計作業などの作業を主に行っています。
  • 19:00
    【終業】 退勤前に、明日の確認事項・仕事内容を確認しておきます。

仕事にやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

クライアントに対して成果を出せたときにやりがいを感じます。私の担当ではプロジェクトを拡大推進する段階のクライアントが多いのですが、なかなか成果が出ない中で、現状分析、ターゲット分析など、試行錯誤して新たな施策を考え、実行に移し、成果に繋がった際にやりがいを感じます。分析、実行、検証まで全て行うため、様々なスキルがついている実感もあります。

仕事をする上で意識していること、大切にしていることはありますか?

仕事をする上で意識していることは3つあります。
  
①目的を考えてから動く
1つ1つの作業の目的を明確にしてからスタートするようにしています。作業=手段ですが「なんのためにするのか」を明確にしないと手段と目的が入れ替わってしまい、意味のない作業が増えてしまうと考えるからです。目的を明確にすることで優先順位もつけやすくなると思います。

②作業はスピードを重視
目的を明確にした後の作業工程はスピードを重視しています。量より質という言葉がありますが、作業の質を高めるためには量をこなすことが必要だと私は考えています。スピードが上がれば多くの作業ができるため、PDCAを早く回すことが可能になり、結果的に質に繋がるので、まずはスピードを重視します。

③一人で仕事を抱え込みすぎない
多くの仕事を抱え込んでしまうと思考をする時間が無くなり、仕事の進捗も滞ってしまいます。自分一人でなんとかしようとしていた時期がありましたが、結果的にパフォーマンスは落ちてしまいました。ある程度の余裕を持てるように仕事内容を調整するようにしています。

他の会社にはない、プロクモの魅力は何ですか?

働いている人たちの魅力は「人の良さ」で、会社としての魅力は「業務領域の広さ」です。「人の良さ」といっても様々ありますが、プロクモの社員は以下の3つに当てはまる方が多いです。

①誠実で嘘をつかず、責任感が強い
②困っている仲間を助けようとする
③成長しようとする人を応援する

また、戦略~実行・検証までほとんどを社内で行っているためかなり「業務領域が広い」会社です。クライアントにとっても複数業者に頼む必要がないし、社員にとっても様々な領域に挑戦できるメリットがあります。

福利厚生や便利な会社の制度はありますか?

「社長との1on1面談」が私の中ではとてもありがたいです。なかなか社長と1on1で話すことのできる会社は多くないと思いますが、少数精鋭のプロクモだからこそ可能な制度だと思います。自分のなりたい姿に向かってどう進んでいけばよいのかを3ヵ月に1度の面談で話すことができ、日々のモチベーションにも繋がっています。

社内のメンバーの雰囲気を教えてください。

プロクモ社員は目的意識をもって働く人が多いなと感じます。闇雲な努力というよりかは目標から逆算したスマートな積み重ねを行う人が多いです。業務外での交流(社員旅行や忘年会など)ではみんな大人だなと思いました。交流がとても多いというわけではないですが、仕事仲間として適切な距離感で接する大人な方が多い印象です

入社前と入社後でギャップはありましたか?

特にギャップはなかったです。プロクモは様々な領域のプロフェッショナルがいて、レベルの高い環境だと思います。しかし、できない人を放置するのではなく、一緒に成長していこうとする環境です。入社して1年半ほど経ちましたが、様々な経験を積ませてもらって、色々なことができるようになったなと率直に思います。

これからの目標を教えてください。

今後は、1人前のマーケターとしてプロジェクトをけん引し、クライアントの事業をスケールさせられるようになりたいです。 現状、周りの方々に支えられながらプロジェクトを進めている状況なので、自分がプロジェクトを引っ張っていけるような存在になりたいと考えています。周りの方々の力を使いつつ、自分主導でクライアントの事業をさらに大きくできるマーケターを目指します。

プロクモに興味がある方へメッセージをお願いします。

私はほぼディレクター未経験でしたが、できることが増えていき少しずつ1人前のディレクターに近づけていると感じています。 プロクモには無駄な業務がなく、目の前の業務を頑張っていれば、間違いなく成長する環境だと思います。入社したらぜひ、一緒に頑張りましょう!

社員インタビュー