社員インタビュー

プロクモは挑戦する姿勢
を重視する会社です。

マーケティングコンサルタント

Kosuke Akiyama

現在担当している業務を教えてください。

KPIの設計等の戦略立案・課題整理の分析・経営会議の参加及び資料作成などといった上流フェーズから、広告運用・SEO対策・LPの改善などマーケティング施策の実行フェーズの推進を行っています。実行フェーズにおける実務は専任の担当がいますので、担当する範囲としては施策における方向性の整理・クライアントとの折衝になります。

1日のスケジュール

  • 8:30
    【始業】 8時〜9時までには始業するようにしています。
  • 9:00
    【仕事内容・メール確認・当日の予定確認】 メールやチャット、今日の予定、仕事内容等を確認します。
  • 9:30
    【各案件のKPI状況の確認・担当広告アカウントの確認】 担当案件のKPI(CVやCPAの進捗)の進捗状況を確認し、改善提案が必要な案件がないかを確認し ます。また、一部広告アカウントの運用も担当しているので、管理画面にて進捗状況を確認します。
  • 10:30
    【広告チーム定例ミーティング】 広告チームと担当案件における広告運用についてミーティングを行います。主に、進捗状況の確認 ・改善案の相談を受けています。(広告だけの話で終わらず、ランディングページの改善等も協議します。)
  • 12:00
    【提案内容の整理】 上記の広告チームミーティングで発生した改善案について、クライアントに提案できるように基礎情報の整理や改善案のワイヤーなどを作成します。
  • 13:00
    【昼休憩】 基本的にどんなに忙しくとも1時間は昼休憩を設けるようにしています。
  • 14:00
    【クライアントと打ち合わせ】 新規サイト構築の要件定義・スケジュール等を協議します。
  • 15:00
    【改善施策の実行準備(ワイヤー作成・ディレクション】 午前中に終わらなかった提案資料作成などを再度実施しています。
  • 17:00
    【データ統合(GA4等)の整理】 現在GA4をメインに、データの整理・レポートのテンプレート化を進めています。 既存のレポートを改良するのではなく、クライアントが必要な情報はなんなのか、という根本的なところから整理を進めています。
  • 19:30
    【終業】 終業前に、リアクション漏れの連絡などがないかを確認します。 どんなに忙しくとも、出来る限り20時過ぎには業務を終えるようにしています。

仕事にやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

①重要な意思決定に携われる時
マーケティング領域の各種数値の整理・分析を通して、重要な意思決定(上場企業の社長が出席するマーケ定例報告会等)に携われます。

②分析~提案~実行までを一貫して実施できる事
分析・提案・実行の一部だけを実施するのではなく、一貫して実施できるので、自分の分析結果や提案がしっかりと成果につながっていることを実感することができます。

仕事をする上で意識していること、大切にしていることはありますか?

①KPIを達成できること
クライアントのKPIを理解し、それを達成できるように自発的に動くことを意識しています。

②再現性を意識すること
各種施策を実施して終わりではなく、常に他のクライアントにも活用できるような箇所がないかを意識して効率よく仕事をするようにしています!

他の会社にはない、プロクモの魅力は何ですか?

①マーケティング領域における対応範囲が広い
広告運用・サイト制作・SEO対策といった一部のマーケティング領域だけに特化せずに、マーケティング領域を戦略から実行まで支援するため、幅広い業務を経験することができます。

②裁量権が大きい
実力・実績に比例して、ちゃんと裁量が大きくなることもとても魅力です。

③勤務形態の自由
自分は週2出社・週3リモートを基本としていますが、業務状況によっては週5リモートに切り替えるなど、状況に応じて勤務形態が選べるのは非常に助かります。

福利厚生や便利な会社の制度はありますか?

まず、月に最大5,000円までの書籍購入を補助していただける制度がありますので自習やスキルアップに活かせます。さらに、有料セミナーへの参加も補助していただける制度もあります。ただし、セミナーの実益を検討し、その有用性を共に協議した上で、参加費をサポートしていただける仕組みです。また、有休に関しては取得しやすい会社だと思います。自身のリフレッシュやプライベートの充実も考えながら、バランスの取れた働き方を実現することができます。

社内のメンバーの雰囲気を教えてください。

出身業界・地域など多種多様な背景を持ったメンバーが集まっています。リモートワークメインのメンバーが多いからか、オンライン会議を開始する前の雑談時間で近況報告や週末の予定などを話したりリモートワークですが、アットホームな雰囲気はあります。また、学習意欲が高く、新しいツールや技術を吸収しようとしているメンバーが多いです。

入社前と入社後でギャップはありましたか?

特にありません。マーケティングについてはまったく未経験で入社したため、業務内容については入社前に特にイメージを持っていなかったためです。また、マーケティングの業務がしたいというよりは川村さん(社長)と仕事がしたいという動機の方が強かったので、業務内容については当初はあまり意識していなかったと思います。(今はマーケティング領域は楽しいと思っています!)業務外では、川村さん(社長)しかいない時に入社しているので、会社の雰囲気=川村さん(社長)の雰囲気でしたので、特にギャップもありませんでした。

これからの目標を教えてください。

①より上流の領域を担当すること
②会社の組織作りやマネージメントを経験し、プロクモを前に引っ張る存在になること
③各種業務の標準化を進め、プロクモとしてのサービスの品質を一定にすること
→だれが担当しても、同程度の成果が出せる状態にすることで、プロクモのサービスの拡大・認知の獲得をできるようにしたいです。
④プロクモの認知を作ること
→マーケティングならプロクモ、といった具合にプロクモの認知度をあげていきたいと思っています。

プロクモに興味がある方へメッセージをお願いします。

マーケコンサルという職種は、プロクモの企業理念である「人と企業の人生が変わる瞬間をお手伝いする。」を体現する職種で、非常にやりがいがあります。また、プロクモは挑戦する姿勢を重視する会社だと思っています。マーケコンサルとしての経験がない・浅い方でも、成長の意思があれば入社後にマーケコンサルとして活躍することはできますので、是非ご応募ください。

社員インタビュー